品川旗の台店ショールーム

神様も喜ぶ、神棚を。

みなさまこんにちは!

ご無沙汰してまして、すみません、、、

すっかり気候も秋めいて、過ごしやすい季節になりました。

最近、街を車で走っていると、運動会を見かけることがありますが、

今日のようなお天気は絶好の運動日和ですね。

 

さて本日は、ちょっと珍しい工事をご紹介します。

「神棚」の造作工事、です!

 

もともと別の和室にあった神棚を、床の間のある和室にお引越しして、

毎日の手入れをしやすくしたいというご依頼でした。

神棚だけではなく、仏壇も一緒にということでしたので、

お社(おやしろ)が高くなるように配慮し、お三方(おさんぼう)を置くひな壇の奥行など、

お客様と細かく寸法の打ち合わせをしました。

 

私も初めての工事で、手探りな部分が多くありました、、、

こんな時こそ、経験豊富な大工さんの知恵を借りるときです!

、、、助けて、大工さーーん /(*O*)\

 

 

 

もともとの床の間を解体し、今回は床下の補強をした後で、ひな壇を作っていきます 

20181007150748.jpg

 

 

 

白い木肌がとってもきれいですね~(^^)

20181007150928.jpg

 

 

 

そして、内装まで仕上がった姿がこちら…

20181007151544.jpg

ひな壇の棚板を目立たせるため、壁と真ん中の仕切り壁は聚楽調のクロス仕上げにしました。 

う~ん、何度見ても惚れ惚れする完成度(^U^)♪

 

 

 

床の間がきちんとある和室が、少なくなってきている今日この頃、

このような現場に今後も出会えるか分かりませんが、

お客様と一緒に作り上げていく、わくわくした気持ちと、出来上がった時の感動を

もう一度味わいたいです!!

 

みなさん、神棚工事は私に依頼してください!笑 

 

 

もちろん、それ以外の工事のご相談も、お待ちしております。

品川旗の台を、よろしくお願いします。


この記事を書いたスタッフ

お客様の希望を叶えるリフォームを行うことも大切ですが、何より大切なのは5年経っても10年経っても、その家に住む人が快適に過ごせるような空間を作ること。
お客様がどのようにその家で生活していくのか、一人ひとりの将来を考え、今ある住宅の価値を高めていけるリフォームをご提供いたします。

ニッカホームfacebookページ